学年末テストに向けて

前回の投稿から時間が空きましたが、明日は学年末考査の発表。
一年を締めくくる大事なテスト。

そして、この時期によく受ける質問が、
「勉強の仕方がわかりません…」

というときに手厚く的確な対策をしてくれるのが個人塾の強み。
この単元ならあの問題、このレベルの生徒ならあの辺の入試問題といったように押さえないといけない問題はわかる。
塾で準備した模擬テストだけ真面目にやりこめば 、
それをガンガン解きまくれば絶対に点はあがる。

絶対に上げて見せます!ぜひ、善家塾へ!いつでも体験大歓迎!

と、一応宣伝も。

短期的にはそれでいいと思う。

だがしかし、大学入試となるとそうはいかない。
やっぱり自分で解きこんだ量が絶対的に必要。
どんな素晴らしいカリスマ講師の授業より、
AIを使った超効率的な勉強法より
自分でたくさんの量をこなすことで試行錯誤し、勉強方法を身につけていくのが一番。

「勉強は、質より量」

どちらが大事というより、順序の問題。
量をこなすことによって、質が高まっていく。もちろん思考力も。

せっかく高校入試を受けるなら、中学生にはしっかり量をこなして、
そして大学入試への土台にしてほしい。


ということで、学年末テスト、高校入試、大学入試と忙しい時期ですが、
ぜひ、善家塾に来てください。